昆虫の種類は、判明しているだけでも約100万種類にのぼり、地球上に生息するすべての生き物の中で半分以上をしめると言われています。これは昆虫が他の生物に比べ著しく極端な多様化をとげたことを示すだけでなく、いかに新しい環境に巧みに対応してきたのかを物語っています。

国立科学博物館の大規模特別展では初となる「昆虫」をテーマとした本展では、昆虫の驚くべき世界を、多様な昆虫標本や展示演出で紹介していきます。生態、多様性や機能、他の生物との関わりなど幅広い視点から「昆虫」に迫ると共に、躍動する昆虫研究の最前線についても紹介し、その研究の成果が様々な場面で活かされていることについても紹介していきます。

本展を通じて多くの皆様に、昆虫という身近な存在から自然や生物の多様性とその尊さについて思いを馳せていただき、人と地球上の生き物、自然の未来について考えるきっかけとなる展覧会を目指します。
名称:特別展「昆虫」
会期:2018年7月13日(金)~10月8日(月・祝)
会場:国立科学博物館(東京・上野公園)
住所:東京都台東区上野公園7-20
会場HP:http://www.kahaku.go.jp/
主催:国立科学博物館、読売新聞社、フジテレビジョン
監修:野村周平、神保宇嗣、井手竜也(国立科学博物館動物研究部)
※お問い合わせ先・前売券情報は後日掲載いたします。
Information Twitter
18.01.10
特別展「昆虫」開催概要を公開しました。本展は、2018年7月13日(金)~10月8日(月・祝)、国立科学博物館(東京・上野公園)にて開催いたします。国立科学博物館の大規模特別展では初となる「昆虫」をテーマとした特別展をどうぞご期待ください。
特別展日程はこちら
18.01.10
特別展「昆虫」特設サイトの開設に合わせ、展覧会Twitterアカウントも開設いたしました。展覧会の見どころや開催情報、前売券情報など随時お届けしてまいりますのでお気軽にフォローしてくださいね!
特別展「昆虫」Twitterアカウントはこちら
18.01.10
2018年7月13日(金)~10月8日(月・祝)、国立科学博物館の大規模特別展では初となる「昆虫」をテーマとした特別展「昆虫」を開催いたします。展覧会特設サイトを開設しました。

TOP