©国立科学博物館
昆活企画第1弾!
特別展「昆虫」× 香川照之 各所に潜む昆虫チラシを採集しよう!
現在各所で配布されている特別展「昆虫」のチラシは裏面がオリガミになっています。チラシは3種類!オリガミの昆虫も3種類!3種類の昆虫を集めて、オリガミを折り、できあがった昆虫を香川少年の周りに貼り付けてチラシを完成させてください!

ただし、チラシが出現する期間・場所はバラバラ。レアな昆虫チラシもあります!
公式twitterをフォローするとチラシの出現情報がゲットできるかも。

7月からはじまる特別展「昆虫」にむけてチラシで昆虫採集をおたのしみください!
昆活企画第2弾!
君の名が。虫の名に。 新種昆虫ネーミングキャンペーン

発見されたセイボウの新種(未記載種)
青くメタリックに輝く体が特徴的
特別展「昆虫」では、展覧会の開催に向け、新種の昆虫を見つけるべく九州大学の三田敏治助教とともにインド洋マダガスカルを訪れ、セイボウの新種(未記載種)を発見しました!
この昆虫は今後、論文での発表を経て新種として正式に認定されますが、新種昆虫の名前は、論文を書く人が決めることができます。そこで特別展「昆虫」では、この新種に来場者の方のお名前をつけたいと思っています。つまり、あなたのお名前が、この新種の名前(学名)になるのです!論文発表後、新種と認定されれば、そのお名前はこの昆虫の名前として“永遠”に残ることになります。つけるお名前は、原則として当選者ご本人のお名前、もしくは、ご自身の大切な人のお名前をつけて、感謝の気持ちを込めてその方にプレゼントしてもOKです。

ご当選者には、後日開催される「ネーミングセレモニー」にご出席いただきます。セレモニーには、昆活マイスターである香川照之さんも出席されます。特別展「昆虫」だからこそお贈りできるこのキャンペーンに、ぜひご応募ください!
「新種を探して見つけだしてしまったのはすごいけど、言い換えると、それだけ昆虫の世界はまだまだ可能性に満ち溢れているということだと思います。また、自分の名前を昆虫の名前として永遠に残せるなんて、ロマンがありますよね!昆活マイスターとして、そのロマンをこのキャンペーンで皆さんにお伝えしたいと思います。」
昆活マイスター:香川照之
※セレモニーの日程は、後日決定になります。
募集期間
2018年7月13日(金)~8月12日(日)(当日消印有効)
応募資格
1.上記期間内に、特別展「昆虫」に来場し、応募券を入手された方
2.後日開催される「ネーミングセレモニー」にご出席いただける方。その際、メディアの取材が入りますので、テレビ、新聞、WEB媒体など、メディアからのご取材にご同意いただける方(日程については現在調整中です。決まり次第こちらのサイトで発表いたします。)
応募方法
会場内にご用意する「会場MAP」の一部が、応募券になっています。そちらを官製はがきに貼り、下記の情報を記入して、はがきにてご応募ください。(送り先は会場MAPに記載があります。)
1.お名前、年齢、ご住所、電話番号、メールアドレス
2.つけたいお名前、そのお名前の方との関係性
3.応募しようと思った理由、エピソードなど
昆活企画第3弾!
愛を叫んで昆虫に変身!? ARアプリでオリジナル写真をゲット!
会場内および「会場MAP」の裏側に記載されたQRコードをスマートフォンで読み取ると、アプリが立ち上がり、スマートフォンのカメラに映るあなたの姿が昆虫に!? ただし、変身するためには、カメラに向かってあなたの昆虫への愛を叫ぶ必要があります。その想いが伝われば、AR技術で昆虫に変身できるはずです!
あなただけの変身写真、変身動画を撮って、お友達に自慢しましょう。
※Facebookアプリの最新版が必要になります。
※開発中のため、写真はイメージです。
協力